特定ソリューション

業務ソリューション

医療

院内物流ソリューション

TrioBuppin」「TrioBuppin☆Light」(注1)は、トリオシステムプランズが誇る自社開発医療ソリューションです。

TrioBuppin

「TrioBuppin」は、中~大規模病院様向けに構築されたパッケージです。主に院内物流システムとME機器管理システムに分かれています。

・院内物流システム

倉庫の在庫管理に限定したスタンドアロン運用から、電子カルテと連携した院内全体の在庫管理まで行います。集められた薬剤費・材料費に関する情報は、分析に活用できる形式に再構成して提供しています。これにより、単なる在庫管理に留まらない、病院経営効率化の一翼を担うシステムとして活用できます。これまでの導入ユーザ数は、大学附属病院・国公立病院を中心に70以上です(2011年10月現在)。

・ME機器管理システム

ME機器[Medical Engineering(医用工学)機器]の所在地管理、点検・修理記録管理を行います。これまでの導入ユーザ数は、大学附属病院・国公立病院を中心に15以上です(2011年10月現在)。

TrioBuppin☆Light

「TrioBuppin☆Light」は、小規模の医療法人様やドラッグストア(調剤薬局)様向けに構築されたパッケージです。倉庫部門・購買部門でのシステム稼動を想定した、基本的な「物品管理」を行うことが可能です。

病院内の薬剤や材料/ME機器の管理を、より的確に、よりスムーズにパッケージ「TrioBuppin」が病院様の特性や運用、導入範囲に合わせてサポートしつつ、豊富な実績をもとにコンサルティングから病院様に合わせたカスタマイズ、導入作業、アフターフォローまで総合的なサービスを提供しています。

電子カルテソリューション

国内電子カルテシェアNo.1(注2)の経験と実績で培われたノウハウを結集した最新鋭の電子カルテシステムHOPEシリーズ(注3)の開発、導入を行っています。具体的には、“電子カルテ(処方・処置・注射等)[HOPE/EGMAIN-GX(注4)]”、“臨床検査(検体・細菌等)[HOPE/LAINS-PC(注5)]”、“病院物流[HOPE/PDSide(注6)]”、“介護保険[HOPE/Wincare(注7)]”を導入しています。また前記以外にも、“給食管理”、“歯科”、“健診”の導入をし、高い評価を得ています。

中小企業向け販売管理ソリューション

中小企業販売管理システム構築では、特に素材提携型ソリューション「GLOVIA smart 販売FMMAX(注8)」(以下FMMAX)に力を入れて、さまざまなお客様のニーズに応えています。FMMAXはオーダーメイド型販売管理システムで、発注・仕入、受注・売上、在庫管理、債権債務管理などの基幹業務について、既成のパッケージソフトでは対応できないような企業特有の業務形態・取引形態や事務処理の流れにも、業種・業務にフィットしたテンプレート(ひな形)をベースに、お客様のニーズに合った販売管理システムを最新のICT技術のもとできめ細やかに提供することができます。また、テンプレートからカスタマイズすることにより、低コストで短納期のソリューションを実現しています。東海圏、首都圏を中心とした中小企業への豊富な導入実績をもとに、提案から導入・保守まで総合的なサービスを提供し、40社以上の導入実績を挙げています。

住民情報・介護保険ソリューション

地方自治体様向け基幹業務システムの導入~運用保守・機器セットアップを含めたトータルサポートを提供しています。特に“住民情報システム[Acrocity(注9)]”や“介護保険システム[MCWEL(注10)]”では、パッケージ導入・作業実績で、10団体を超えており、初期導入はもちろん、毎年のように繰り返される制度改正にも柔軟できめ細やかなサービスを行っています。また、この対応で培ったノウハウをもとに、お客様の期待に応える高品質なシステムを提供しています。

基盤ソリューション

基盤とは、システム稼動を実現するための礎となるハードウェア構成、ネットワーク、データベースを設計・構築することです。当社は、金融系(銀行・保険・リース)、官公庁、サービス業など幅広く、さまざまな業種の大規模システムのお客様にサービスを提供しています。また、技術面ではUNIX系OS上でOpen Source Softwareを使用したサーバ、アプリ実行基盤や仮想環境の構築およびネットワークを得意としています。今後はネットワーク仮想化、次世代インターネットプロトコル(IPv6:Internet Protocol ver.6)対応、既存システムとクラウドのハイブリット対応にも取り組んでいきます。

クラウドソリューション

「Salesforce.com」導入支援サービス

営業活動において顧客・商談の管理や販売予測に使う「CRM (顧客関係管理)」システムをインターネット経由でサービス提供するSaaS型CRM業務アプリケーション「Salesforce.com(注12)」導入支援サービスを提供しています。セールスフォース・ドットコムのインプリメンテーション(コンサルティング )パートナーは、最新のクラウドコンピューティング技術を活用した実装、統合およびカスタムアプリケーションサービスを提案することができます。弊社はパートナーとして認定資格保有者38名(2011年12月現在)が、お客様のCRMや業績管理システムを、低価格で提供しています。

「INTARFRM」構築サービス

ソフトウェアライフサイクル(要件定義、設計・開発、運用・保守)全体で首尾一貫した手法とされるクラウド時代に対応した富士通製品の「INTARFRM(注13)」を活用することで、お客様のソフトウェア資産を継続的に発展させ、お客様のビジネス強化に貢献します。特にJava言語は、積極的に人材育成を行い、Java開発者の拡充を図るとともに、大規模システム開発で「短納期・高品質・高生産性」を実現しています。

「Windows Azure」導入サービス

Microsoftのクラウドオペレーションシステムで、エンタープライズからベンチャービジネスまで、さまざまなニーズに低コストで対応しながら、既存のICT資産と連携し、新たなソリューションの可能性を提供します。Windows Azure Platformで提供されている各種サービスを組み合わせて、お客様のビジネスニーズの変化に素早く対応。今までのさまざまなMicrosoft.NET Frameworkを利用したアプリケーション開発技術を活かし、Windows Azure Platformへ取り組んでいきます。

(注1) TrioBuppin:「TrioBuppin」シリーズは、トリオシステムプランズ㈱製パッケージです。トリオシステムプランズ㈱の登録商標です。 (注2)参考:「電子カルテ&PACS白書 2007~2008」(株)エムイー振興協会 (注3)「HOPE」シリーズは富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注4)HOPE/EGMAIN-GX:富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注5)HOPE/LAINS-PC:富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注6)HOPE/PDSide:富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注7)HOPE/Wincare:富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注8)GLOVIA smart 販売FMMAX:「GLOVIA smart」シリーズは富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注9)Acrocity:Gcomホールディングス㈱様の商標又は登録商標です。 (注10)MCWEL:富士通㈱製パッケージです。富士通㈱の登録商標です。 (注11)ITIL:Information Technology Infrastructure Library ITサービスマネジメントに関するベストプラクティス集 (注12)Salesforce.com:Salesforce.com社が提供するクラウド型業務アプリケーションです。 (注13)INTARFRM:Fujitsu Integrated Application Framework 「INTARFRM」は富士通㈱製フレームワークです。富士通㈱の登録商標です。